作詞家,作曲家になろう!さくなろ道場

作曲家、作詞家を目指す君へ。現役マネージャーが教える作品創りのコツ、裏ワザ、一般常識などなど…誰も教えてくれなかった情報満載です。

ビートルズから始めよう。

作曲家を目指すみんな、こんな事を言われたことはないですか?

                                                                                              2021/8/21追記

 

「音楽を沢山聞きなさい」って、、、

 

多分ほとんどの人が過去に何回も言われた経験があるのでは?

 

どうですか?、、、、


でも、みんなは「僕はいつも音楽を聞いていますよ?それも人よりは沢山聴いている…」と思っている人も沢山いるはず。

 

違うかな???

トミー爺も若かりし頃おんなじでした。

 

あの当時流行っているJPOPを聞きまくっていました。

当時、駆け出し作曲家の私設マネージャー、簡単に言うとアマチュアのマネージャーだったので売り込みたいアーティスト、あの当時は稲垣潤一さんだったかな?

 

敵をまず知れ!

みたいに聞きまくっていた…

 

ところが年齢を重ねるようになり、経験を積んできてからふと思ったんです。

 

The Beatles(以下、ビートルズ)を聞かないとだめだ!ってね

 

もちろんトミー爺の年代はビートルズ世代、何せ最初に買ったレコードがビートルズの「Let it be」ですから…笑い。

 

ところがある日、トミー爺がやっている作曲ゼミで参加メンバーに

 

「ねえ、、The Beatles(以下、ビートルズ)聞いている?ビートルズはメロディとアレンジの宝庫だよ!!」


と言った事があったのですが、そうしたら生徒さんの一人が

 

「でも、トミーさんビートルズの音楽って古いですよね…50年も前のグループだし、、それにサウンドも古い。聞いても意味があるのですか?」

 

と言われたことがあったんです。

 

確かに、、、、

 

確かにそうですね…先ほど書いた通りビートルズはトミー爺が若者だった時、まだガキトミーだった頃のグループですからね、、笑い。

 

しかしですよ、ビートルズが今の音楽に多大な影響を与えたことは間違いないですよ、色々な意味で、、、、

 

また、沢山のアーティストの人たちがビートルズの音楽を聞いて、ビートルズのメロディやコード進行を聞いて勉強しているのも事実だと思いまし、ビートルズを聞いて音楽家になった人たちも沢山いると思います。

 

それとプロの現場では、、「ねえ、この曲ビートルズの〇〇〇〇みたいな感じにしない?」なんて会話も日常茶飯事で、そんな会話についていかなけれがいけない場面も出てくるはず。

 

ということで「古いグループ」なんて言わないでぜひ聞くべきだと思います。

 


話は元に戻って、、トミー爺が進めるビートルズの聞き方「その1」


ビートルズサウンドで使われている楽器の事を研究してみる


皆さんは、ビートルズの曲で使われている楽器の名称、サウンドを聞いてすぐに言うことが出来ますか?


例えば、ピアノを例にとってみましょう。


ただ、ピアノと言うのではなくて、「これはアップライトピアノだ」とか「この響きはグランドピアノだよな…」とか?

 

聞き分けられると面白いですよね、、

 

もう少し踏み込んで考えると、アップライトピアノとグランドピアノの音の違い、その音の特徴は?聞いたらどんな気持ちになる?

 

なんて考えた事ありますか?


【トミー爺の個人的な意見】  

アップライトピアノの音って、楽器の作りから広がる…というよりは狭い所で響く感じに聞こえますよね、、その音を聞いてどんな気持ちになるのか?

沈んだ、もの悲しい気持ち…とか、、

 反対にグランドピアノの音って広がって聞こえますね、、その音を聞いてどんな気持ちになるのか?

華やかな気持ちになるとか、、、

 

 

もっと突っ込んで行くと、そのピアノのメーカーはスタインウエイ?ベーツエンドルファー?ヤマハ?その音の違いは?


こんな風に一つ一つの楽器を細かい所まで研究してみる。


そうする事で自分のデモトラックを作る時に「ピアノが欲しいな…」とただ考えるのではなくて「この曲だったらグランドピアノ系の音色のほうが、サウンドが豪華になって広がりが出るかな…」とか、、、

 

「この曲はあんまり豪華にしたくないので、アップライトピアノかCP(シーピー、、、と呼びます、ヤマハ製のエレクトリックグランドピアノ)が良いかな…」などと考えられるようになる。


こうやって、ギター、ベース、オルガン、ブラス、ストリングスなどもじっくりと研究してみる。

 

それだけでもトラックメーキングの幅が広がりますよ。

 

そういう意味でビートルズサウンドは最近のサウンドのようにグチャッとしていない作りになっているので解りやすく、楽器の勉強にはもってこいのグループだと思います。

 

 

実はビートルズってロック音楽にブラスセクションや弦セクションを使った草分け的なグループなんですよ、、それはまた今度話させてもらいますね。

 


良かったらYoutubeなどの無料動画サイトやレンタルCD屋さんに行ってビートルズのベスト盤でも良いので借りてじっくりと聞いてみるのもありかもしれませんよ、、、

 

ビートルズのベスト盤】

まずはこのあたりから聞いてみるのはどうでしょう。

【映画Yesterday】

この映画、実はあんまり期待していなかったけど結構面白かった。ある売れない歌手が事故にあいビートルズがこの世に存在しない世界に行ってしまった。そこでビートルズの曲を歌ったら、あら大変、、続きはぜひ映画見てください。

 

イエスタデイ [Blu-ray]

イエスタデイ [Blu-ray]

  • ヒメーシュ・パテル
Amazon

 

【トミー爺の関連サイト】

作詞作曲レッスンお悩み相談 NEW 
人と音楽をつなげる TRY-X Music

作詞家作曲家を育てるSong Bank 

 

【ブログ】

旅日記 還暦親父の諸国漫遊記