作詞家,作曲家になろう!さくなろ道場

作曲家、作詞家を目指す君へ。現役マネージャーが教える作品創りのコツ、裏ワザ、一般常識などなど…誰も教えてくれなかった情報満載です。

若きトミー、名刺の肩書「子分」から「社長の片腕」に出世する、、の巻き

さて若きトミーのドタバタ人生の続き、この記事は「旅日記 還暦親父の諸国漫遊記」に連載されたのを「さくなろ道場」用にリライトした記事です、あの時に紹介できなかったあんな事も…。 人生なかなか上手くいかなく、もがいていたトミー青年にあるディレクタ…

横浜銀蠅「嵐」さんの一言で「トミー染川」誕生する、、の巻き

「旅日記 還暦親父の諸国漫遊記」で連載?させて貰っている若きトミーのドタバタ人生、リライト、さくなろ道場バージョンです。 人生なかなか上手くいかないですね、、特に作詞家、作曲家を目指しているみんなは出口が見えない迷路にはまっている感じでシン…

作曲Q&A 多種多様な人がデモ聞くって?

お疲れ様です お元気ですか? さて「作曲Q&A」今回は「作曲デモは色んな人が聞いて評価される」ということについて考えてみましょう。そしてお馴染みの作曲家志望の坂本一番ことチャンプ坂本くんに登場してもらい、トミー爺に強烈な質問を浴びせてもらいます…

作曲Q&A デモの聞かれ方は時代とともに…

お疲れ様です。 お元気ですか? さて、作曲家志望のチャンプ坂本くんがトミー爺の事務所で雑談中、、なにやら色々と質問攻めしている様子です。 この記事の内容は その昔、編曲は作曲家がやっていた… 編曲家全盛の時代1970年~1990年、そしてDTMがその流れを…

作曲デモ、イントロ、アレンジが採用率を上げる大きなポイント

さて今回は作曲デモ作りの最大のポイントの「イントロ」がデモの印象を決定付ける…そんな話を一緒に考えてみましょう。 この記事の内容は 作曲デモの聞かれ方…時代とともに変化してきている 限られた人がデモを聞く…から多種多様な業種の人がデモを聞く時代…

若きトミーの人生航路2 もう上なんか見る気力が無いくらい負け続け

横浜市日吉にある「ヤマハ日吉センター」でアルバイトする事になったトミー少年、約7年ほどここで働くことに、、、そして、ここで将来につながる色んな人たちと出会い色んな経験をすることになったんです。 この記事の内容は こいつらには勝てないわ、、俺…

若きトミーの負け続けジグザグ人生航路~ヤマハ編~

お疲れ様です。還暦親父の旅日記に書かせてもらった記事「人生はジェットコースター」を「さくなろ道場」、もう少し音楽、作詞、作曲の目線でリライトしてみようと思います。 はたしてどうなるのか? お楽しみに… この記事の内容は 音楽少年19歳で北海道か…

音楽家の中で「主人公の生き様」を書けるのは作詞家だけです。

今回は作詞を始めた時にみんな陥る「ストーリーライター(物語のあらすじ的な詞)」に陥らないようにどうすればよいのか?一緒に考えてみましょう。 この記事の内容は ストーリーライターにならないで 荒筋だけの詞は何かが足りない ハラハラ、ドキドキのド…

主人公の「理由(わけ)」が伝わる時、歌詞は巷を一人歩きする。

皆さん、お元気ですか? さて、今回は「魅力的な人物像」の作り方について一緒に考えてみましょう。 ドラマや映画を観ていて「あの人の生き方かっこよいな…」とか「あんな人になってみたい…」と思わせるのはそこに「魅力的な主人公」が描かれているからだと…

作詞Q&A 歌詞は全力で書かなくても良い?

作詞コラムいつも読んでくれてありがとうございます。ただ、読んでいると「?」って事がたまにありますね、、いや毎回という声が聞こえてきそう、、笑い。 そこで今回は作詞家志望の「しわき 泉」ちゃんに登場してきてもらって、その分からない事、思いのた…

作詞は腹八分目が丁度良い

お疲れ様です。 今日は「作詞って腹八分目が丁度良い」という事について考えてみましょう。 この記事の内容は ラーメン屋の箸たてに極意が!? 音楽って沢山の人が力を出し合って作り上げるもの 他人に任せる勇気を持つ事が大事、、でも難しい… オフコースの…

作曲Q&A「楽器の種類や音について」

作曲コラムいつも読んでくれてありがとうです。 でも「これってどういう事?」「何となくわかったようで…」ってないですか? 「あるある、、」ですよね。そこで皆さんの代表として作曲家志望の坂本一番こと「チャンプ坂本」くんにトミー爺にQ&Aしてもらおう…

音楽ルーツ探しの旅は意外に面白い

皆さん作曲のネタ探しってどうしていますか? トミー爺の持論で「知らないことは出てこない…」つまりアレンジでも作曲でも、そのアイデアは自分の知識や経験から生まれるものであって、知らない所からは絶対に湧き上がってこない…と思っています。 だからア…

作詞、一番に全てを書いて2番を自由に展開する

お疲れ様です。皆様お元気でしょうか? さて今回ですが1番の歌詞の重要性について書かせてもらいますね。以前トミー爺が担当していた作詞家がこういったことがあります。 「私の書き方って1番にこの作品で一番言いたい事を全て書き込むようにしている」こ…

「イントロで決まる明暗…」〜トミー爺の額に脂汗が 〜

みなさんはデモを作る時にどんな事を考えて作っていますか?殆どの人は自分の作りたいままに作っているのではないですか? そこの意識をちょっと変えるだけで採用率や評価が上がる可能性も、、、、 それでは今回もお付き合いくださいね この記事の内容は ア…

メロディの本質だけを聞きとる能力も作詞家には必要

さて今回のテーマは曲先(はめこみ)で詞を書く時に重要な「メロディに合った詞を書く」事について紹介させてください。メロディから発信される言葉を感じ取れるかどうか? そこは作詞家のセンス、個性なのでそれを意識した作品創りができるか? 一緒に考え…

作品をチェックするポイントはここだ!

お疲れ様です。トミー爺です、先日書かせてもらった「貴方は第三者の冷静なチェック眼を持っていますか?」チェックしてもらえましたか? まだの人はぜひ下記でチェックよろしくです。 sakunaro-dojo.sakushisakkyoku.com さて、今回はその続きで作品チェッ…

貴方は第三者の冷静なチェック眼を持っていますか?

さて意味深なタイトルでビックリした方もいるのでは? 今回は作品クオリティをアップさせるある行為について書かせてもらいます。多分これをすると作品クオリティが2~3割はアップできるかも? この記事の内容は その想いが伝わるから泣ける 作品をチェッ…

作曲コンペ、曲が評価、採用されるってコツがある?

皆さん、コンペで曲が選ばれるシチュエーションって考えた事ってありますか? なんとなくイメージ出来ているかもしれませんが、多分皆さんが想像している以上にビジネス的な要素が多いんです。 今回はトミー爺が曲選考に立ち会った時の事や、自分自身でプレ…

手帳、大事なことを安心して忘れることが出来る頼りになる相棒

9月ですね、、実はトミー爺は手帳大好きおじさんです。その手帳マニアにとっては重要な時期なんですよ。 それは新年度の手帳のラインナップが各社そろう時期、トミー爺としてもかなりワクワクな季節。 でもこのデジタルな時代になぜアナログ手帳なのか? そ…

雑誌やネットの情報、ケース by ケースでフル活用しよう

お疲れ様ですのトミー爺です。 今回は雑誌やネットに出ている情報をどうやって有意義に活用していくのか? そのノウハウを考えてみましょう。 この記事の内容は ネット、雑誌情報を鵜呑みにせず「どうしたい」を考えろ コンプをかけると派手になるって書いて…

作曲家 水島康宏(高橋真梨子『ごめんね。。。』等作曲)の本人自宅映像

お疲れ様です。 トミー爺です。 -2021.8.21加筆- さて、今回は友人の作曲家、水島康宏くんが最近アップしたYoutubeを紹介させてください。 もう彼とは40年弱の付き合いで、現在も一緒にペアを組み、彼が作曲家、トミー爺がマネージメントとして仕事をさせ…

音楽業界に求められている作家ってどんな人?

お疲れ様です。 お元気ですか? -2021.8.21加筆- 今回は作家活動に絶対に必要な意識? 認識って???? について一緒に考えてみましょう。 この記事の概要 音楽業界に求められる作家さんに必要な3つのポイント 音楽的、人とのコミュニケーションがとれる人…

夢の印税生活って、、どうやって?印税を取り巻く会社と仕組

お疲れ様です トミー爺です。 今回は作曲家、作詞家なら一度は憧れる「夢の印税生活」の仕組みについて、簡単だけど紹介させてもらいますね。 これって「知っているのと知らないのでは大きな差」が、、ぜひこの機会に、何となくで良いので理解しておきましょ…

頑張る人を紹介コーナー。遥北斗さん登場。「二人羽織」瀬川瑛子さん歌唱でCD発売

ちょっと長いお休みをいただきました。 ご無沙汰です。 その理由、、と言っても大した事はないのですが、自分の身の回りに色んな変化がありそのせいで生活ペースが乱れた…まあそんな感じかな? 仕事環境の激変、母との別れ、色々とありました。 興味ある人、…

作詞家、作曲家への提案!「良い音で音楽を聴こう、発見する事が多くなる」

お疲れ様です。 今日も元気なトミー爺です。 -2021.8.21加筆- さて、作詞家、作曲家の皆さん、今回は音楽の聴き方についてのご提案です。 その提案とは、、「作詞家、作曲家なら良い音で音楽を聴こう」です。 この記事内容は みんなどんな環境で音楽を聞いて…

作曲家の為のネタ宝箱ーThe Buggles「ラジオ・スターの悲劇」ーアイドルソングのアイデアの宝庫

お疲れ様です。 トミー爺です。 -2021.8.21加筆- トミー爺、、ふと思いました、、 みんな作曲ネタを欲しがっているんでは?、、と勝手に思いました。 という事で今回から「作曲家の為のネタ宝箱」と称して、トミー爺の独断と偏見で色々ネタ紹介させてもらい…

奈良勉強会、自分の殻を脱してほしいからこんな課題を発注してみました

お疲れ様で~す。 暑い日が続きますね、、、のトミー爺です。 先日、7/21(日)、奈良作詞作曲勉強会、大変盛り上がり無事終了しました。 その中でメンバーの進化と「作品作り1000本ノック」が凄く作品力を上げる事を実感しましたよ。 今回はそんな話を中心…

アイデアが出てこない…俺って才能ない?じゃなく、アイデアポケットが「空(から)」なだけ?

お疲れ様で~すのトミー爺です。 -2021.8.21加筆- 作品作りでアイデアが湧き出てこない…って悩んでいる人へ、、 そんな人へちょっとしたアドバイスを、、、 才能がないからアイデアが思いつかない、、でなく、知らないから思いつかない、、という事かもよ こ…

自己流からオリジナリティへの道筋

お疲れ様で~す、、、のトミー爺です。 今回は自己流からオリジナリティへの道筋。 そこにフォーカスをロックオン! 【トミー爺のTwitter】 自己流からオリジナリティへの道筋オリジナリティがない…ところでオリジナリティと自己流、何が違う?それは作品作…